Updates

他人からの評価なんてものはまやかしでしかない~どんどんバカなことをやっていこう~

本日、23時からサッカーワールドカップ、日本VSポーランド戦があります。現在の成績が1勝1分勝ち点4でグループH1位タイ。勝つか引き分けかで決勝トーナメント出場、負けてももう一つの試合次第で何とかなるかもしれないという状況です。2戦ともテレビで観戦しましたが、技術云々というよりは気持ちが入っていて、良く走っているというイメージです。選手やスタッフが一丸になって、どうにかしようと我武者羅になっているのが感じられます。

W杯が始まるまでは、サッカーの批評家たちは散々ひどいことを言っていました。概ね、グループリーグで勝つことはないだろうというのが彼らの意見だったように思われます。今、このような結果になっていますが、彼らは特に何も責任を取りません。正直、彼らの意見というのはそのように薄っぺらいものだということです。

他人からの評価とかアドバイスというのは結局そんなものです。彼らは発言に対して何の責任も負いません。情報として聞くのはいいのですが、受け入れなければならないということはないのです。一番大切なことは、あらゆる情報を集めて、自分で判断することです。

若い人に言いたいのは、他人の目が気になるから自分がやりたいことをしないということはやめて欲しい、ということです。どんどん色々やってみて、失敗すればいいのではないでしょうか。失敗は特に恥ずかしいことではありません。失敗は自分が成長するための糧になります。成功の反対は「何もしない」ことですから。