Updates

就職に必要なのは学歴だけだと勘違いしてないかい?



当校(東京インターハイスクール)では人員不足で万年人を募集している状況です。求人広告はずっと出しています。求人広告を出していると、ちらほらと募集が来ます。私自身が面接が好きなので、個人的には新しい人にあるのは楽しいです。

面接をしていて、大事にしているのはまず信ぴょう性です。この人が何故この学校で長く働きたいのかというところは深く見ます。そうでなければ、仮に入社したとしても長く続くことがないので、お互いにとって良い選択ではありません。

もう一つは感じの良さです。生徒や保護者に対応するので、不快な感じのする人は困ります。大人しい方でも、優しそうな方だったりすると全然問題ないです。何となく、自信のない方は目が泳いでいます。色々な意味でアウトです。理系でない限りは、一般常識程度の学力があれば問題なく、一部の会社以外は、それ以上は見ないでしょう。

実は本日、バレエのプロを目指されている方の入学面談がありました。見ていて思ったことは、この方が万一怪我などでプロの道を閉ざされても、一般企業でやっていけるだろうなという印象を持ちました。バレエに限らず、何かに打ち込んでいる方はその精神に強いものを感じます。自分の意見を持ち、それを自信を持って言え、しかも礼儀正しい。そのような方であればウチは大歓迎です。


(担当:川崎純)