Updates

英語で学べる日本の大学~留学なんてしなくてもいい?~

私が高校生だった20年位前は留学するしか英語で学士の学位を取るしかなかったですが、現在は日本国内で、英語で行われる授業を取るだけで学位を取ることができる大学が色々でてきました。ひところは憧れだったアメリカへの留学でしたが、マイノリティに対する人種差別や人気のあるカリフォルニア州の教育を含めた公共施設への予算削減もあり、個人的にはどうかなと思う今日この頃です。もちろん州外生への授業料の高さもネックです。

英語で学習するというのが目的であれば、英語で学べる日本の大学も増えてきました。(以下にリンクを貼っておきますので、興味のある方は見てください。)大学によっては留学生が半分以上の所もあり、実質的に本当に留学をしているような感じになるところもあります。
(ベネッセ:https://www.benesse-glc.com/special/global/1153)

他の大学と比べて学費は多少高いですが、留学するのに比べると安いですし、それ以上に安全面も保証されます。短所は、なんだかんだ言って日本の中なので、日本人がマジョリティになり、実際は日本語で授業になってしまっている所もあるでしょう。そうなるとそこに行った意味がありません。

大学もいいことばかり言って、実際の所酷いというケースも多々あります。オープンキャンパスでない日に、授業を見に行って、実際の所を調べたうえで受験するのが一番ではないかと思います。

(担当:川崎純)