Updates

メソッド

プロジェクトベースラーニング

当校のクラスでは実践的な教育手法として、PBL(ピービーエル)を取り入れています。PBL とは、Project Based Learning(プロジェクト・ベースド・ ラーニング)の略称であり、日本語では「プロジェクト学習」「総合的な学習の時間」と呼ばれています。PBL は、通常の授業や教育手法と以下のような点が異なってい るとされています。

■自ら課題を見つける(思考力・表現力)

■チームの力によって課題を解決する(プロセス重視・コミュニケーション能力)

■生徒の自主性・自律性を重んじる(自ら知りたい、学びたいという気持ちを引き出す)

■緻密に設計された評価システムによって、必要な学力を保障する(学力の担保)

⇒ 従来の教育手法では育成が難しかった能力を効率的に学ぶことが可能

2014年には日本におけるPBLの第一人者上杉賢士氏の企画のもと、アメリカのPBL実践校での取り組みを視察し当校での学習に取り入れています。