Updates

スタッフ紹介

  • 自分で考える力を培う場所へようこそ! Academic Director 高橋有希子

  • 東京インターハイスクールは約束します。

    一人ひとりの学び方を尊重すること。

    個々の目標達 成のサポートすること。

    長所を伸ばすこと。承認すること。自己肯定感を育むこと。

    親以外の大人(学習コーチ)が一対一で卒業まで責任を持って生徒と向き合う学校です。 自律学習者への扉を勇気をもって開いてください。両手を広げて皆さんをお待ちしています。

  • English Conversation, Grammar class 学習コーチ 三好 陽子

  • クラスは初級会話、中級会話、英検/TOEFL等の資格、文法を教えています。会話ではテキストを使いながら、生徒の日常に合わせたトピックを交えて出来るだけ話すことを目的としています。

    レベルの異なる生徒が混在している当校ですが、それゆえに時にPeer Teaching(生徒同士教え合い学び合うこと)が自発的に行われることもあり、双方に良い刺激となっています。

    語学はいわゆる「勉強」ではないということをモットーにしています。資格試験等では、やはり文法重視に傾きがちになりますが、会話クラスでは出来る限り喋ることで、まずは英語に親しむ、触れる、話し慣れる(文章を組み立て慣れる、英語で考える脳を育む)ことが第一と考えています。

  • Math class 学習コーチ 福田 靖子

  • 現在クラスでは、それぞれが自分の取り組んでいるテキストを持ち寄り、自習をすすめ、質問があれば私がそれに答える、という形式を取っています。また、ときには、友達どうしで教え合うということもあります。

    その内容は、SAT MATH、高卒認定、数学検定・・・など、資格試験にむけての対策であったり、高校数学、中学数学など多岐にわたっています。また、数学に関する映画やドキュメント、書籍についてレポートを作成することもあります。最初にクラスに参加するときに、どのように学習に取り組んでいくのか?ということをじっくりと話し合います。

    数学は自分で学習を進めることが難しい教科のひとつだと思います。少しのヒントで、その理解が一気に深くなることもあるので、その手助けができればと思っています。また、数学を苦手と感じる生徒が多いのが非常に残念なのですが、物事を順序だてて考えると、自分の思考が整理され、相手により的確に伝られるということを体感してほしいです。私から一方的に何かを教わるのではなく、クラスにいる全員で互いに学びあうというクラスを目指しています。